システム開発に関する事ならお任せ下さい!



実験動物管理システム

医薬品開発のためにはマウスやラット等の動物を使用した実験が欠かせません。これらは前臨床試験と呼ばれ人への臨床試験前までに開発する薬の「毒性試験」を行うのです。 この試験をクリアできた薬品が初めて人に適用されるのです。 試験は実験に先立って予め何ヶ月も何年も行われますが、その時々でいろいろな毒性試験が実施されます。水を飲ませない状態での薬の効果と毒性や何世代にも渡っての薬の影響監視等々。この医薬品開発における各種実験のための動物の入手から飼育管理、実験用への手配までをクライアントサーバシステムで実現しました。
このシステムは当初パソコン1台だけで数百以上の実験処理に使用する動物管理を行って6年目にクライアントサーバ形式(WindowsNT4.0サーバ、Windows98 Oracle&VB)に再構築して7年間、延べ13年間運用されました。 現在は別方式で運用されていますが、基本は変わっておりません。

音楽自動配信システム

人が集うところではバックグラウンドミュージックが欠かせません。従来はCDやテープによる自動演奏システムでしたが、これらコンテンツを各テナント向けにきめ細かく提供できるように改善・管理されたシステムを開発しました。 昼間作成した演奏や音声案内の内容を夜間に契約テナント向けに自動配信するシステムを設計・開発したものです。システムはクライアントサーバシステムで、サーバ3台、コンテンツ製作PC(Windows、Mac)3台に加え、コンテンツスケジュール製作PC6台、夜間自動配信用PC40台、配信管理PC1台と大規模な構成で、Macを除き全てWindowsNT.4.0で構成しました。 利用者端末数は2,000台以上にもなっています。

東洋医学研究支援システム

西洋医学に比べ臨床データのほとんどが診療師(Dr.)任せの東洋医学界において患者の症状により漢方・鍼灸の立場別に治療プロトコルを作成。プロトコルによって患者の症状がどのように変化してきているのかを数量的把握を行うための本格的なシステムの開発です。 医師が直接入力したり、患者が症状を直接入力できる仕組みを提供しました。クライアントサーバシステムにより構成されています。WindowsNT4.0サーバとSQLserver1台にドクター向け7台、患者向け4台、管理用1台のシステムで現在稼動中、さらに鍼灸師が施術情報を直接入力するタブレットPCを、無線LAN経由で入力しています。 今後のデータ解析のためのさらなる進展のための開発が予定されています。

ネットワーク機器開発

当初は電子交換機開発を主に進めてきたが、昨今のネットワーク製品の提供も始まり各種Ethernet製品の開発もおこなってきました。コンシューマ向けでなくビジネス向けの製品が開発対象。提供システムはUNIXをベースに開発されており、組み込み型のシステム開発に属します。

顧客情報管理システム開発

過去販売した顧客のありとあらゆる情報が社内でバラバラに管理されているのをを一元にて取り扱うことができる俯瞰システムを開発しました。 営業や管理者はこの情報を元に次の商談への展開をはかり、競合他社より優位に商談を進められるだけでなく、保守情報(ソフト、ハード)とも連携処理することにより、精度の高い顧客サービスを可能にしました。 提供システムはASP&ORACLEを利用して開発しイントラネットで運用しています。 クライアントはOSを選ばず、ブラウザでのみ処理が可能となっています。また、セキュリティ管理も充実させて情報の流出防止も万全にしております。

その他

最近のシステムはJavaを用いたシステムが数多く稼働しています。 現場では規定の業務を行うのはこれで充分ではなくパーソナルあるいは課、部といったローカルなレベルでの作業はまだまだ沢山残っています。 今やデータベースは会社のiTの中核となっていますが各セクションが望む利用ができていません。 これはクライアントが望む仕組みがまだできあがっていないからです。 そのためには社内データベースの解放に伴う有効利用が不可欠でかつ、コストを安く上げる仕組みが必要です。 弊社ではこのようなお客様への知恵をお貸しすることができますし、実際コストを抑えての提供もしております。
業務・業種は問いません。 
一度ご相談ください。 
特に小規模のお客様こそ問題解決を急がねばならないと考えております。

お問い合わせ

yatabe01.jpg
〒101-0025
東京都千代田区
神田佐久間町3-21-4
谷田部ビル32

TEL: 03-5822-9280
FAX: 03-5821-2007